2018年6月20日水曜日

破損した洋食器の修復

インスタグラムに、割れてしまった作品の修復方法を掲載しています。
その中にあまり皆さんの知らない画材をご紹介しているので、間違って購入されないように取り急ぎリンクしておきますね。

ジェッソ・・・盛り上げ剤。ちょっと欠けた時用



モデリングペースト・・・ジェッソより破損箇所が大きい場合用



グロスポリマーメディウム・・・艶だしニスのようなもの



石膏粘土 アーチスタフォルモ・・・破片が無くなって新たに作る時用



2液タイプの透明接着剤・・・ジェルタイプの透明なものなら何でも可







2018年6月13日水曜日

横山美術館

先週、名古屋の横山美術館へカップ&ソーサー展を見に行ってきました。昨年10月に出来たばかりの、とても綺麗な建物です。


図録とフライヤー
主に明治から大正にかけての輸出陶磁器を展示しています。じつのところ、あまりその時代の食器に興味はあまり無かったのですが・・・常設展が!すごい見応えでした!

このへんは普通な感じです
企画展は4階です。オールドノリタケはよく見る感じの作品が多かったので、ふむふむと流していたのです。


鳥の羽根がすごい!
問題は1階から3階までの輸出陶磁器の常設展コーナー。
こわいくらいのゴテゴテ!過剰装飾すぎて、こわいんですが、目が釘付けです。こわすごい!!


まるで若冲!猿をさらってます。
窯変して虹色の箇所があります。
平面的な絵付け作品は、細部に見応えがありました。
単眼鏡を持っていって良かったです。幾度もガラスケースに頭をぶつけながら見ました。


ゆるい顔がぎっちりのティーカップ。
正統派も勿論あります
カップ&ソーサー展は7/1までですが、名古屋に行く方はぜひ、常設展をご覧になってみて下さい。図録も郵送で送ってくれますが、実物の細部は必見です。

図録の購入は横山美術館のサイトへどうぞ





2018年5月6日日曜日

新講座「スタンプリーフ」1日レッスン

初心者向け1日講座
初心者向け新講座「スタンプリーフ」レッスンを新たにオープンします。
絵の具を生の葉っぱに塗って、ぺたんとお皿にスタンプするだけ!とっても簡単なんです。1回2時間で気軽にお楽しみいただけます。

失敗したら消してスタンプしなおしたり、重ねて別の種類の葉を押したりも出来るんです。
あっ。そこの方、早まって自己流でなさらないで・・・ぐちゃっとなって、きっと失敗しますから・・・単に葉っぱをスタンプしている訳ではありません。特別調合した溶剤を使っているんです。

一瞬でぺたり!
講座では、ご自身でお持ちの粉絵の具をご持参いただければ、色の混色についての個別アドバイスもさせていただきます。
全く画材を持ってらっしゃらない方でもお道具のレンタルがあるので大丈夫!初回はお皿を、2回目以降のご参加ではカップソーサー等の立体的な器も楽しんでいただけます。

講座の詳細は以下のページをご参照下さいね。お庭の植物を使うので、季節によって葉が変わります。5〜6月はシダ、フウロソウをメインにスタンプします。
レギュラーの生徒の皆さんも勿論お楽しみいただけますが、葉っぱを収穫しないといけないので、必ず事前にお知らせ下さいね(特に雨の日は取りにいけません)

http://overglaze.net/tanpatu/2018leaf.html


2018年4月30日月曜日

花の種プレゼント!通販キャンペーン


ゴールデンウィーク中はレッスンがずっとお休みなので、お庭仕事に精を出しています。昨年沢山取れた種はまききれないので、通販をご利用いただいた方にプレゼント致します。
白いハートがある種がフウセンカズラ、赤い実がスズメウリです。とても育てやすいですよ〜。

フウセンカズラ
フウセンカズラは花は地味ですが、実が風船のようで面白いです。ベランダや鉢植えで十分育ちます。昨年は沢山リースを作りました。

オキナワスズメウリ
オキナワスズメウリは蔓性で、3メートル以上になる大型植物です。お庭に地植えしないと実が付きにくいかもしれません。白いすじのある実がとってもかわいらしい〜!
リースにしておくと、緑色の実もだんだん赤くなって変化が楽しめます。

種子をご希望の方は通販のお買い上げ時、備考欄に「種子希望」と書いて下さいね。丁度いまがまき時です。5月末までのキャンペーンでした!(勿論教室でもお配りしています)


2018年4月18日水曜日

KPM本がベルリンから届きました

お待たせしました!
教室でお取り寄せしていたKPMのコレクション本がベルリンから到着しました。到着まで1ヶ月かかってしまいました・・・大変お待たせしました!ご予約された生徒さんには既にご連絡していますが、ご本を受け取られたら、早めに表紙を付けて下さいね。背表紙がとっても破れやすいんです。保護フィルムの貼り方は下記の過去の記事でご紹介しています。

http://overglaze.blogspot.jp/2017/03/blog-post_17.html

25000円くらいする本なので、大切に読みたいですね。
ご本は現在アマゾンでの取り扱いが無くなり、コレクターのサベット氏が経営するアンティーク店からの直接購入のみ、日本へ発送してもらえます。お取り寄せは先方とのやりとりがあり、カード決済も出来ないので大変です。ご希望の生徒さんは私までお知らせ下さい。4冊くらい注文がまとまったらオーダーします。

http://sabet-antik-berlin.de/buch/



2018年3月18日日曜日

KPMストックの花瓶

ストックの花瓶
冬にベルリンで見せていただいたハッサン・サベットコレクションを元に、ストックの花瓶を描きました。中の絵は2回焼成で終わりましたが、周囲の金彩+プラチナ彩+色盛り+金下盛りで時間がかかってしまいました。

元々は市ヶ谷のワゴンセールで700円で買った器です。ボーンチャイナで、とても艶良く綺麗に仕上がりました。掘り出し物でした!

制作工程はインスタグラムに随時掲載していました。アカウントをお持ちで無い方でも見る事が出来ます。
スマホにインスタグラムのアプリを入れてフォローしていただきますと、絵付けの動画配信もご覧いただけるようになります(PCからは見る事が出来ないようです。また、投稿後24時間で消えてしまうので、フォローしていただく方が確実に見逃さないですよ)

https://www.instagram.com/overglazejp/


2018年3月11日日曜日

新講座・桜吹雪のプレートのご案内

1日レッスンで完成させます
インスタグラムでもご紹介中の「桜吹雪の飾り皿」が1日講座になりました。筆もほとんど使わない易しい内容ですが、水性と油性の両方の溶剤を一度に使用する為、手順を間違えるとえらい事になります。
また、作品を見た生徒さんからは「そもそも花びらをちらすのにセンス要りそう・・・」とのもっともな意見も。テキストも販売していますが、初心者向けとあなどらず、心配な方は是非講座をご受講下さい。

色違いでも制作出来ます
お皿と絵の具はご自身でお持ちのものを粉でご持参下さい。リムプレートのリム部分など、平らな形状でしたら四角いお皿で無くても大丈夫です!小さめの小皿なら、色違いで2枚描けると思います。

講座の詳細は以下URLをご覧下さい。生徒さんは通常のレッスンでも制作していただけます。

http://overglaze.net/tanpatu/tanpatu1.html


2018年2月12日月曜日

アネモネとアザレアのトレーセット

ブロンドチョコレートと一緒に
雪で休講が多かったので、自分の作品がどんどん進みました。完成したアネモネとアザレアのトレーです。昨年ベルリンで見て来たサベットコレクションから模写しています
(模写のつもりです。かなり変わってしまいましたが・・・)

制作過程はインスタグラムに投稿していました。最近パソコンやiPadからも見る事が出来るようになりましたので、チェックしてみて下さいね。

https://www.instagram.com/overglazejp/

スマホのアプリをDLしてフォローしていただくと、動画のライブもご覧いただけるようになります。初歩的な筆使いや画材の使い方などを配信しましたが、24時間で消えてしまいます。
通知機能(私の投稿ページの右上にある点々3つをタッチすると「投稿のお知らせをオンにする」が出ます)を使うと見逃す事が無いですよ。とっても便利です。

2018年1月23日火曜日

セーブル展の図録

ねこだるま作成
月曜日は大雪で休講になりましたが、本日もまさかの休講です。都心で20cmの積雪となれば、多摩地区の我が家は写真のごとし。あまりの大雪で、生徒の皆さんがいらっしゃれなかったのです・・・。


セーブル展図録
今日は久しぶりに絵付け書籍のご紹介です。といっても、amazonで購入出来ない「セーブル展」の図録です。カラー約200ページ、確か2500円でした。


ち、ちいさい!これじゃよくわからない〜

こんな感じで制作年代ごとの解説があります。印刷が微妙なせいか、写真が小さいのか、最初の方は制作の参考には向かなそうなページが続きます。

壺の出品が多かったです
展示品のなかで豪華だった作品です。かのセーブルなら、もうちょっとミラクルな「これでもか」的な一品を持って来て頂きたかった、というのが正直な感想です(汗)。
超細密!風景画
今回良かったのは19世紀に描かれた風景画のシリーズでした。超細密です!流石に図録ではアップでも紹介されています。

今月末までサントリー美術館で開催されていますが、その後4月から大阪、山口、静岡と巡回します。図録にご興味のある方は、各展示会場に問い合わせるといいかもしれません。

2018年1月14日日曜日

ミニチュアティーポットネックレス販売

写真は拡大しています
久しぶりに販売作品のご案内です。昨年夏に品川のブースでも販売した、ミニチュアティーポットネックレスの新作が出来ました。金を含め4回焼成で、直径7ミリの小さなバラの花を描いています。
蓋にもバラを
高さ1.9cm、横幅2.8cmです。蓋は外れないように透明の接着剤で付けています。今回はネックレスに仕立てず、画像のポットのみの販売です(プラス300円でコード付きネックレスにお仕立てします)。

ネックレス販売はこちら

新テキスト「黄色とピンクのプチローズ」の絵具セットも出来ました。テキストには制作しやすいよう、未焼成でのステップ解説が2ページあります。ピンク色は焼成前後で大きく色が変わるので、同じ絵具を使いたい!とのご要望にお応えしました。

新テキスト「黄色とピンクのプチローズ」
主に英国ビンテージカラーを使っているので、大変発色が良いです。各色5g入りでたっぷり入ったセットです。バラ売りも出来ますので、既にテキストをお求めの方がいらしたらお問い合わせ下さいね。絵具だけなら定形郵便で発送出来ます。

8色セットです。下段がピンク系です